フシア ナニッキ



193日

サボリジニアンさのです
きっかり一週間ぶりの更新ですね
ぶっちゃけバイトのせいで夜に帰ってきてから日記を更新しようという気が失せてます
がんばれ俺!

ということでさっさとバイト止めちゃおうかしら
よく考えてみると1月はテスト期間だからバイトに出る気になれんのだが
(よく考えなくてもただ出たくないだけだがな!)
もういっそ1月のシフト提出の時に全部×にして出してみようかしら
奴のピキピキしてる顔が思い浮かぶおっおっおっ♪
うん、そうしよう!

先週の土曜にまたSAのオフ会いてきますた
と、オフ会の報告の前にちょぼの家でのまったりも書いとくか

SAのオフ会は夕方からだったので
授業が終わった俺はちょぼの家にお邪魔することに決めた
確か今日は学校見学行くとか言ってたなーとか回想しながらも電話する俺
℡℡
ち「もしもし」
さ「あれ?学校は?」
ち「眠いから行かなかった」
さ「・・・・・・。今から家に行っていい?」
ち「紫乃も来るけど、来る?」
さ「いくいくー!(ウチクル的ノリで」
ということでちょぼ宅で俺、ちょぼ、シノという黄金のトライアングル完成(意味不明
これならきっとACミランにも勝てる!(意m(ry

といっても娯楽遊具がPCしかないちょぼ宅ではすることも無く
漫画を読んだり、ニコったり、SAったりした
うん、いつも家でしてることとあんまりかわらないんだ。
なんか3人でいるのに有意義とはいえない時間をまったりと過ごした

しばらくそんな時間が過ぎると俺の携帯が震えた
誰かと携帯を見ると「バイト」の文字が
まっさーか!と内心思いながら電話を受ける
さの「はい、もしもs」
主任「もしもし、主任です。今日さの君シフト入ってるんだけどどうしたのかなー」
さの「あー、今日はは入れないということでスケジュールを提出したはずなんですが」
主任「でも今日シフト入ってるよ」
さの(なんですとー!)
さの「いや確実に出れないということで提出しているんですが」
主任「そう、じゃぁ今日無理なのね」
さの「はい」
主任「そう、じゃぁ今日は来なくていいから。今度から気をつけてね」
さの「すみませんでした」
さの(なんで俺が謝ってんだ)
電話終了

てかシフト表作ってんの主任なわけで
主任に出れないとスケジュールを提出しておkもらえたら
それが受理されたものだと思ってたら
どうやらそうじゃないらしい・・・・・・。
なんじゃそりゃー!
次の日出勤したらグチグチグチグチ昨日休んだこと言われるし
まじうぜーよ!
おめぇのミスだろーが!
 ∧_∧      バイト?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪
ということでもう辞めたいです


とかおもいつつオフ会へ
カツ食って、オフライン音声チャットしながらSAして
んでお決まりの麻雀が始まった
このとき既にスピータス一杯にウィスキー一杯飲んで
酒があんまり飲めない俺は出来上がりかけていた

そんな状態ではじまった麻雀には闇のルールがあった
「一万点負けるごとにスピータス」という
それはまさに俺にとって死のルールだった
以前紹介したようにT氏は素敵アブナイ麻雀をお打ちになるわけで
今回の獲物は俺でしたOTZ
見事に2万点ほど負けて終わった俺はスピータスをダブルで飲むことに
そして酔ってた俺は綺麗に一気飲み

その後の展開は目を覆いたくなるようなものだった

よいがまわり始まる前に吐けば良いものを
漢ぶって吐かない俺を襲ったのはものすごい吐き気だった
春頃にも酔って吐いてたがそんなLvじゃなかった
ずっと左から右に視界が回り始め、
それだけならまだしも視点が合わないために遠近感がなくなる
世界が前後不覚なるってのはまさにこのことだった
それだけならまだしも
なぜか幾ら呼吸しても酸素が足りない
脳内で俺が叫ぶ「これはやばいよ!酸素が俺の周りだけ薄いよ!」
んで最終的に俺が吐いた言葉は
「きゅ、きゅう・・・・・・。救...急...車」
だった
もうこれは今年最後に名言出ちゃいました!感じだね
もちろん救急車なんてよばなかったけどね!

ほんとモスクワの皆さんご迷惑おかけしました
これからもこんな救急車ボーイな俺ですがお付き合いして頂けると(TдT) アリガトウです

もう当分お酒はいらないんだお・・・。
[PR]
by hushianasan | 2007-12-17 23:27 | さの
<< 194日目 192日目 >>


脱サボタージュを目指す ブログ 継続は力なり
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31